<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ノエル
c0032982_20411966.jpg












2003年冬の写真。山口県宇部市にあるレストランノエル。知る人ぞ知る石上さんの処女作。レストランデザインの秀作として。テーブルもいいけれど、椅子も秀作。
[PR]
by toru_murayama66 | 2010-02-19 20:46
メディアリテラシーその2
c0032982_212013100.jpg


























メディアリテラシーの基礎を築くネタとして。数年前に話題になったNHKドキュメンタリーのやらせを軸に、筆者(元テレビ製作者)がドキュメンタリーのつくられ方を紐解く。そもそも世界的にドキュメンタリーは「事実を「再構築(再現)」することである」とされているらしいが、日本ではこの「再構築」という認識、常識がないためにいかなる演出も「やらせ」となってしまう。つまりは、メディアリテラシーを教育しない日本だから起こる問題だということ。
[PR]
by toru_murayama66 | 2010-02-16 21:33
根付いているもの


c0032982_21233941.jpg












昔に紹介したこのサイト。これらのおもちゃが確実に僕たちの心の奥底に根付いている。と今gallery αMでやっている『変成態-リアルな現代の物質性』の作家作品を見ながら思ったのでした。
[PR]
by toru_murayama66 | 2010-02-12 21:25
大橋ジャンクション
c0032982_2103991.jpg











国道246池尻大橋近くに建設中の大橋ジャンクション。車で走っている時にはじめて見たときはそりゃ驚いた。だって街のど真ん中にこんな巨大な土木建造物があるんだから。大きさは国立競技場とほぼ同じらしい。その形態は通常の建築物とは明らかにちがって土木。機能のみを追求した結果の形。だからそこに意匠性を感じない、ただそこにある感じがかっこいい。土木が街の景観を大方つくってしまっているという事実。後々には壁や屋上を緑化したり、真ん中の空隙に公園をつくったりするらしい。都市(景観)に対して建築をつくることを今一度考えさせられました。こういう土木を都市のど真ん中に突っ込んでみる卒業設計があるとおもしろいと思う。
[PR]
by toru_murayama66 | 2010-02-09 21:26
ショッカーも電車で寝るしポールスミスも買うだろう
c0032982_21492657.jpg
[PR]
by toru_murayama66 | 2010-02-08 21:49
ライアンさん、鬼頭さん、菊地さん
c0032982_2143114.jpg











土曜はギャラリー巡り。G tokyoつながりでタロウナスのライアンに行くもやはり難解。
例えば、写真の作品はただのベニヤ板を型にとることでまったく同じモノを複製し、それを黄色と青色(展示では赤と白)に塗ることで「他の色を選択しえる」という可能性を捨て去っていることを意識させる作品。ということで那須さんに教えてもらった唯一の日本語ライアン本を買って松井みどりさんの論文を読むも、難解すぎ。(文章のリズムが自分に合わない感じといったらよいか)。ライアンには何か発見的なことがあるはずなので、じっくり読み込むとする。ちなみにライアンはアークティックモンキーズのドラマーにドラムを教えた人らしいです。
で、タロウナスの横にあるαMの鬼頭さんの展示。パラソルの塊が巨大化していったというか。表面を主題にしているとのことで、確かに、パラソル内部の空隙が「ある」か「ない」かのアンビバレントな感じはおもしろい。
最後にJAGDAでの「信藤洋二 × 菊地敦己」展。わかりやすいモノとしてのデザインを信じている信藤さんに対して、それをまったく信じていない菊地さん、という構図。菊地さんの(グラフィック)デザインは紙の上でインスタレーションをしているよう。つまりは情報(意味)ではなく、強度が大切ということか。
[PR]
by toru_murayama66 | 2010-02-08 21:45
残念
c0032982_2114528.jpg












朝青龍引退。これが最後の勇姿になるとは。。。
(初場所14日目、対日馬富士、これに勝ち優勝を決める)

これからは↓のあかつに期待するしかない。
[PR]
by toru_murayama66 | 2010-02-04 21:19
TNA
これが売りにだされてる。
[PR]
by toru_murayama66 | 2010-02-04 21:09
メディアリテラシー
c0032982_21263469.jpg

























メディアリテラシー以前の問題として。耐震偽造問題の章が興味深い。そもそもの問題は、偽造が発覚した時点でイーホームズ(申請機関)が官庁に連絡したにも関わらず、官庁はそれを無視。問題が大きくなった途端にその失態を覆い隠すためメディアを操作し、姉歯、ヒューザー、木村建設の悪のトライアングルをでっちあげる。最終的には姉歯だけで行ったことが証明されたが、その時にはもうすでに官庁の失態は忘れ去れている、というストーリー。
[PR]
by toru_murayama66 | 2010-02-02 21:42
そうじ
c0032982_21121859.jpg













それはそれでいい子に育つだろう。
[PR]
by toru_murayama66 | 2010-02-01 21:12