JAA
by toru_murayama66
ひさしぶり、青森。
c0032982_23301385.jpg












月曜から水曜まで理策さん撮影同行のため青森へ。空港に降りればそこは雪の世界。ヒンヤリとしたミントのような空気がとても懐かしい。青森ではいろんな写真家さんに撮ってもらっている。それぞれ、撮影の、道具の、サイズの、スタンスのスタイルが異なり、おもしろい。理策さんは時の概念と主観を大切にする人で、その撮影の動きはゆっくりと、そしてどっしりとしている。さて、ストーリーとしてこの青森をどう捉えて頂けるか。一方向からではなく、多方向から、それも5つくらいの筋をつくらないといけないだろう。僕だったらどうするか、たぶん、オムニバス映画のようにつくるかな、と思った。ひとつのストーリーで完結するのでなく、ひとつのテーマでいろんなストーリーをつくる。で、テーマは夢かな。
理策さんと入れ違いで阿野さんが来青。毎度思うことだけど、阿野さんの撮影の動きは全く無駄がなく、ほんときちんとしている。ほれぼれするくらいに。
[PR]
by toru_murayama66 | 2005-11-24 23:45
<< デザゲン 現場見学 >>