JAA
by toru_murayama66
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
落ち着きはなって
c0032982_20261148.jpg












先週末、無事にコンペ提出。週末にのぐちくんのソノリウム見学。とても作為的な写真を撮る。
今週は木曜から始まるbambi展の撤去の下準備。そうこう書いている横で元気なのぐちくんがわめいている。信長がどうとか言っている。うん、いいことだ。
今回の仕事(コンペ)で完全に抜け落ちていたこと、スケール感。青森での経験から平面のスケール感はつかめるようになったが、高さへのスケール感がまだついていないことに途中から気づいた。だけどこの段階でそれを修正することより、逆にそのスケール感のなさを前面に押し出そうとした。けれど、短期間で400分の1、200分の1、100分の1、50分の1と順を追って作っていくとどうにも模型のスケールが上がるにつれてプロポーションが崩れていく。実際に1分の1になればまた違うのかもしてないけれど、50分の1では目も当てれないくらいになっていった。特に今回は造形的な要素が多いものだったことが原因だと思うけれど、このスケール感をつかまないことには、いかん。
年末にINAX REPORTに青森のトイレについて書きました。
[PR]
by toru_murayama66 | 2007-01-30 20:57
年末から
走り続けています。来週くらいにはランナーズハイになっていたい。。。
[PR]
by toru_murayama66 | 2007-01-15 22:26