JAA
by toru_murayama66
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
八甲田山で
事故る。
時速30㎞ぐらいで走っていたにもかかわらず、カーブですべってバスに衝突。バスは少しサイドがへこんだだけだったが、僕の車は右フロント部がボコボコ。ラジエータータンク(エンジンを冷やすもの)が大破して走行不能に。でもけが人がいなかったことは本当によかった。車検も5月までしか残ってなかったし、走行距離も12万㎞オーバーということで廃車行きを決断する。これからの青森ライフをどうするかは今週ゆっくり考えることにしよう。でも、事故ったことで人生の大切なものを見つけること、そして想像することができた。ということで、結果的にむしろかなり良い日だったので、あまり凹んでいない。

c0032982_1956696.jpg
[PR]
by toru_murayama66 | 2005-01-31 19:57
できるひと
H大学Sさんが「世の中にはできる人とできない人がいる。やだそれだけ。」と言ったことを思い出す。デザインの世界では例え違う業種であっても、ある共通項を必ずもちえる。青森に来て他業種のひとたちとたくさんあったがいわゆるトップランナーな人は「やはりできる人」であることは僕の目で見てもわかる。そういった人たちと一緒に仕事ができることは、とてもエキサイティングかつラッキーである。と同時に、その峻別が僕でさえできる、という事実があることは肝に銘じておかなければならない。


c0032982_1414536.jpg
[PR]
by toru_murayama66 | 2005-01-29 01:42
休日
日曜日。
朝から映画(エレファント)を観て、街に出て市内で唯一のカフェでランチ。少し買い物をして、ジャズを聴きながら浅虫温泉。食料の買い出し&生まれて初めての料理本を購入。再び市内にもどり無印で食器を購入。家に帰りパスタ食す。後に映画(ロスト・イン・トランスレーション)を観て、シャワーに入り就寝。
昨日は幸せな空気感を堪能。日々生活していくなかで、様々な気持ちよい空間(時間)を感じるように生活するという主題を持つことは、空間の「イメージ」を創造するための訓練になる。

c0032982_121098.jpg





















僕の部屋。
昨日の夕食は、なすと鶏肉のトマトソースパスタ。
[PR]
by toru_murayama66 | 2005-01-25 01:22
家具の選定
今日は朝から晩まで備品家具選定会議。
3人で事務所にある家具のカタログを片っ端から3時間くらいかけて見る。これまで空間構成を核に仕上がりを決定していたので、基本的には要素の少ないミニマムものになっている。だから、良くも悪くも家具ひとつで空間のイメージが大きく変わる。これは重要かつ重要にことを進めなくてはいけない。けど、相変わらず時間がない。
[PR]
by toru_murayama66 | 2005-01-22 22:12
memo
イメージがあって、それを実現するためのとっかかりを探して、それに近い他のモノとの関係があって、素材があって、工法があって、大きさがあって、質感があって、ディテールがあって、それらが連鎖的に繋がっていって。その繰り返しのなかで一つのデザインが生まれる。
[PR]
by toru_murayama66 | 2005-01-21 23:53
はたして
iPod shuffle を買おうか悩む。品薄状態だから手に入るとしても1ヶ月後とかになりそうだけど・・・。
それにしてもアップルの戦略には脱帽させられる。iPodが爆発的にヒットし、さらに拍車をかけるようにmini、shuffleと次々に出すことでユーザーをさらにぐっと引きつけ、最後には60000円という格安の値段でMac mini を発売ときたもんだ。そりゃこの値段なら窓機ユーザーも「窓機のiTuneは使いにくいし、こんなに安いなら買おうかな」と思うわな。それにしても心配なのが、冷却装置。昔、Mac cube がそのコンパクトかつスタイリッシュなデザインで衝撃を与えたけど、コンパクト化を優先して冷却フィンをつけなかったことで故障が相次ぎ、結局一年ぐらいで販売中止になるという結果に。はたして、Mac mini は大丈夫なのか?商品説明には「静音動作する冷却ファンが1基だけ収まっています。」と一基だけということを逆に強調して書いてはいるけれど・・・。


c0032982_21533858.jpg
[PR]
by toru_murayama66 | 2005-01-21 21:55
たびたび
更新しないとアクセス数が半減みたい。
思考を整理するためのページと位置づけてはいるけれど、誰も見に来ないとなると途端に緊張感がなくなって結果止めてしまう、というのがオチなのである程度の数はあってしかるべき。ということでたびたび更新。

僕の机。
基本的に青木事務所は、ひとりにマックとウィンドウズを一台づつある。図面と書類関係は窓機で、あとは林檎機という使い分け。現場の仕事ではほとんど窓機しか使わない。写真に写っている建築文化はボスにおねだりしていただいたもの。ありがとうございました、ボス。


c0032982_23573414.jpg
[PR]
by toru_murayama66 | 2005-01-20 23:59
赤塚不二夫のボブサップ
建築・衛生・強電・弱電・空調と五つもJVがあるといろいろ大変なことが多い。特にトイレはすべてのJVが密に絡らみ、さらに同じディテールでいけないところが多いからえらいことになることがよくある。問題は必ず解決するからいいのだけれど、その問題の責任を誰も負わないで逃れに逃れて結局うやむやになるということが問題だな、と思う。責任を負い、そして学習すること。そうすることで、次に同じようなことを起こさない(起きない)ようにしなければ、と思ってるのは僕だけではないことを祈る。


c0032982_1959822.gif
[PR]
by toru_murayama66 | 2005-01-20 20:00
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050117-00000005-khk-toh
らしい。
青森の他の市より遙かに雪が多い青森市になぜ県庁を置いたのか?なんてシンプルな疑問が浮かぶのは当然。どうやら話によると、弘前と八戸が争っていたからその中間地点の青森市に県庁を置いたとか。これまたシンプルな理由だけど、どうだろう。年に20億も除雪費が必要な場所に居座り続けるほどの意味があるのだろうか・・・。
[PR]
by toru_murayama66 | 2005-01-17 18:26
駐車場
アパートの僕の駐車スペースから向かいの道を見たところ。
その道にでるまでの30メートルはあろう距離を一昨日、仕事終わりの深夜に2時間半かけて除雪した。おかげで全身筋肉痛。その後の写真しか撮っていないのが残念。車にも積もりに積もった雪を一生懸命下ろしたらスコップの先があたりまくって車がキズだらけ・・・・・。ほんと、いいことなし。でも、意外にもずっと雪かき雪かきしていると、ランナーズハイならぬユキカキーズハイになることが判明。だからか、みんなせっせと雪かきばかりしているのは。と、少し青森の人の気持ちが分かったような気がした。

c0032982_18142339.jpg
[PR]
by toru_murayama66 | 2005-01-15 18:16